プロフィール:インドネシア語通訳者 岩田 晶子

ことばとことば好文堂代表(2002年~現在)。通訳者として仕事を開始してほぼ20年になります。全国でも数少ない「同時通訳にも対応するインドネシア語会議通訳者」として、東京や海外で催される会議でも通訳を務めています。

政府では、国レベルの会議、民間では役員レベルの会議や大会、研修に至るまで、さまざまな場面で活躍しています。大学において大学や社会人に、民間企業ではインドネシアへの赴任予定者にインドネシア語を教えるなど、語学教育経験も豊富です。


理念

略歴

通訳実績・分野

語学講師実績

翻訳実績

関係諸機関

加入団体


理念

日本語-インドネシア語間のコミュニケーションを支えることにより、日本とインドネシアの懸け橋となり、2国間のより良い交流促進及び関係強化に貢献する。

略歴

1972年、日本人の両親の元にニューヨークで生まれ、4歳前まで米国で、その後、名古屋と東京で育つ。

1991年4月 亜細亜大学国際関係学部入学
1993年7月 1994年7月まで交換留学生としてインドネシア大学文学部に留学
BIPA(外国人のためのインドネシア語専修課程)中級、上級を修了
1995年3月 亜細亜大学国際関係学部中退(3年時)
1995年4月 京都大学大学院人間環境学研究科修士課程第2専攻文化・地域環境学東南アジア地域研究講座に飛び級編入学(研究分野:文化人類学・社会学をベースにしたインドネシア地域研究)
1998年3月 京都大学大学院人間環境学研究科にて修士号取得
2003年 インドネシア語技能検定試験特A級を取得(日本で3番目)
2004年 TOEIC910点取得
2005~06年 通訳養成学校: コングレ・インスティテュート英日プロ通訳基礎科I, II修了

通訳実績・分野

国際会議、二国間会議、閣僚会合、政策対話、記念式典、シンポジウム、フォーラム、表彰式、商談、視察、研修、工場見学、表敬訪問、医療通訳等

*通訳エージェントを通じて依頼された通訳業務には、国際会議、二国間会議、大会等における逐次通訳・同時通訳がありますが、守秘義務がございますので、詳細は記載いたしません。

diagram

語学講師実績

インドネシア赴任前語学研修(製造業を中心に多数)

大学のインドネシア語非常勤講師

大学名 期間 担当講座名
中部大学国際関係学部 2006~2008年 インドネシア・マレー語I,II
名古屋大学大学院法学研究科 2014~2018年 インドネシア語
南山大学エクステンション・カレッジ

(社会人対象)

2015年~現在 インドネシア語初級・文法

インドネシア語初中級

南山大学外国語学部 2017~2020年 インドネシア語I,II,III,IV(1年生文法)

中級インドネシア語応用II, III, IV (3年生小説、エッセイ)

南山大学国際教養学部 2018年~現在 GLSインドネシア語I, II, III
名城大学外国語学部 2018年~現在 インドネシアの言語と文化I, II

翻訳実績

●英語⇒インドネシア語
共訳:Tsuyoshi Kato, “Adat Minangkabau dan Merantau dalam Perspektif Sejarah” Balai Pustaka 2005《原書:Tsuyoshi Kato, Matriny and Migration: Evolving Minangkabau Traditions in Indonesia (Ithaca, N.Y.:Cornell University Press, 1982) 》
●日本語⇒インドネシア語(研修資料、プレゼンテーション資料、テキスト等多数)
●インドネシア語⇒日本語(評論、プレゼンテーション資料等多数)

関係諸機関

官公庁(法務省、外務省、経済産業省、農林水産省、国土交通省、厚労省、特許庁、消防庁、地域開発企画庁、出入国在留管理庁、文化庁、地方政府)
機関(日本貿易振興機構、国際協力機構、国際協力センター、国際交流基金、一般財団法人海外産業人材育成協会、国際厚生事業団)
民間(製造業:自動車・非自動車、総合商社、電力、ガス、食品、サービス業)
NGO、社会福祉法人、あいち医療通訳システム(AIMIS)ほか

加入団体

日本会議通訳者協会(JACI)

日本インドネシア学会(HPISJ)

インドネシア研究懇話会(KAPAL)

※通訳中、講義中は出られません。090ー9897ー4880受付時間 9:00-17:00 [ 土日祝除く ]

お問合せフォーム お気軽にお問合せください