受講者アンケートから~通訳基礎1~

おかげさまで、オンライン・レッスン10回講座のうち「通訳基礎1」は1月7日に最終回を迎えました。

受講者の皆様に支えられて初回講座を無事に開催することができましたことを、この場をお借りしてお礼申し上げます。

受講者の方よりアンケートの回答が届きましたので、こちらにて一部紹介いたします。

受講者は、フリーランス通訳者のK様(40代)、A様(40代)、平井裕子様(女性)の3名でした。

迷い

体調に関する心配から迷われた方以外、迷いはなかったことが分かりました。

伸ばしたい力は?

受講者は「通訳力」のなかで、具体的にどのような力を伸ばしたいと思われていたのでしょうか。

伸ばしたい力は伸びた?

「通訳基礎1」では、聞き手を意識した訳出をすることを目標にカリキュラムを組みましたが、受講者の方は、期待されていた伸びをご自身で感じられたのでしょうか。

課題についての印象

テーマに沿った課題が出され、各自が事前に取り組みました。

工夫されていた点

受講者は、どんな点が工夫されていたと感じたのでしょうか。

全体的な感想

講座内で講師がフィードバックする内容は、こちらのコメントからご推察ください。

講師へのコメント

他の仲間と切磋琢磨しながら「通訳者として」必要なことを学ぶことができる場は、インドネシア語においては他ではほとんどないのではないでしょうか。このようなコメントをお寄せくださる方が仲間になることを考えただけで、わくわくしませんか。受講者の方々に恵まれ、私は大変ありがたく思っております。

受講者の皆さま、お忙しいなか丁寧にご回答くださり、ありがとうございました。

グラフが見にくいなどの理由で掲載しませんが、課題に30分から1時間以上時間をかけたこと、内容に対する受講料は「妥当」、「やや安い」と感じられたことなどが分かりました。アンケートでは質問していませんでしたが、課題以外にも、語彙・表現、マテリアルなどがありますので、毎回の学習時間として2-3時間は必要かもしれません。

いかがでしたか?

次回は2月下旬から5月までの期間で、ひと月に多くて3回、合計10回講座の実施を検討しております。

上記のアンケートにもありましたが、講座時間が十分ではなかったため、「通訳基礎」は、次回より現在の1回1時間半から2時間に延長し、料金もそれに応じて引き上げさせていただきます。

詳細は、来週にはホームページ上でご案内できるように準備を進めております。「通訳基礎」、「通訳準備」の講座をご検討の方は、実施の1-2週間前までに「レベルチェック&学習アドバイス」を行いますので、お申し込みフォームよりお問い合わせください。